トップ > 製品情報 > 耐熱パテ、鋳造用セラミック
製品情報

耐熱パテ、鋳造用セラミック

耐熱パテ

厚塗り、凹凸ならしや肉盛りに、また、金属の耐酸化保護と絶縁に。 また、ラドル、るつぼの腐食防止に。

パイロパテ 653

耐熱上限 1093℃
製品詳細

セラミックと金属を充填材にした高粘度ペースト状の高耐熱パテで、鋳鉄鋼、ステンレス鋳物の充填補修や、破損した部品の接着修理に用います。高粘度なので、垂直面で12mm厚まで塗布可能です。1液性で、色はダークグレー。粘度が低いものが必要な場合はパイロパテ2400をご使用ください。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)、1ガロン(≒3.8L】

パイロパテ 2400

耐熱上限 1093℃
製品詳細

セラミックと金属を充填材にした低粘度ペースト状の高耐熱パテで、鋳鉄鋼、ステンレス鋳物の充填補修や、破損した部品の接着修理に用います。柔らかいパテなので、ディスペンサーなどで流し込むことができます。1液性で、色はダークグレー。粘度が高いものが必要な場合はパイロパテ653をご使用ください。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)】

セラコートHV・5

セラコートHV・5
  • MSDS
  • カタログ
耐熱温度 1000℃(継続)、1100℃(断続)
製品詳細

シリカを主成分とした高粘度パテです。金属、セラミックへの厚塗り、充填、凹凸のならし塗りや肉盛り、セラミッククロスの張付け等に用います。粘着力が強く、常温硬化します。ステンレスより熱膨張係数の大きい金属には不向きです。
【容量:1L、1ガロン(≒3.8L)】

ページの先頭へ戻る

鋳造・充填用セラミック

金属やセラミックの表面のコーティングや、セラミック部品の鋳造、部品のレプリカ作成に使用。 電気絶縁性と耐摩耗性が大きく、常温硬化します。

セラマキャスト 586

セラマキャスト 586
  • MSDS
  • カタログ
耐熱上限 1535℃
製品詳細

ケイ酸ジルコニウム粉末を主剤としたセメントで、埋め込み、充填、接着等に汎用的に用いられています。特に、赤外線ヒーター、カートリッジヒーター、ガス点火装置、高温用フィルター、ハロゲンランプ、温度センサー等に使用されています。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)】

セラマキャスト 510

セラマキャスト 510
  • MSDS
  • カタログ
耐熱上限 1760℃
製品詳細

アルミナの微粉末を主剤としたセメントで、高温用の部品や冶具製作などに用いられています。特に、溶融金属処理用のルツボ、誘導加熱コイル(ヒーター)の熱伝導性と絶縁性を高める用途で使用されます。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)】

セラマキャスト 575N

セラマキャスト 575N
  • MSDS
  • カタログ
耐熱上限 1650℃
製品詳細

アルミナの微粉末を主剤としたセラミック充填剤で、高温用電気部品、例えばヒーター、PTCセラミック機器、加減抵抗器、高温センサー等の埋め込み、充填等に用いられています。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)】

セラマキャスト 675N

セラマキャスト 675N
  • MSDS
  • カタログ
耐熱上限 1200℃
製品詳細

窒化アルミニウムの微粉末を主剤としたセラミック充填剤で、熱伝導性及び絶縁性が高く、高温下で使用される電気機器類、特にカートリッジヒーター、高圧抵抗器、サーモカップル、抵抗検温器などの埋め込み、充填等に使用されています。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)】

セラマキャスト 645N

セラマキャスト 645N
  • MSDS
  • カタログ
耐熱上限 1650℃
製品詳細

溶融シリカをベースとしたセラミック充填剤で、熱伝導性と熱膨張係数が低く、絶縁性が高いので、高温フローメーターや圧力温度センサーなどに使用されているセラミックやメタルハウジングなど小部品のカプセル化、充填剤として用いられています。
【容量:1パイント(≒500ml)、1クオート(≒1L)】

ページの先頭へ戻る

製品に関するお問い合わせ・お見積りなどお気軽にご連絡ください 03-6447-7461 営業時間 09:00~17:00 土/日/祝日は定休

WEBからお問い合わせ

ユニット式・半自動 鉄鋼部品の加温黒染機器と処理剤 ご試用から大容量まで、直接ご購入は WEB SHOP 理工堂 活用事例集 製品に関するよくあるご質問

製品を探す

耐熱温度で探す

  • 500℃以下
  • 1000℃以下
  • 1500℃以下
  • 1501℃以上

耐熱温度を選択してください

トップページ

会社情報

MSDS と特性一覧

このサイトについて